INTERVIEW

歴代出演者が語るマイ・グリーン・メモリー 歴代出演者が語るマイ・グリーン・メモリー

長らくグリーンチャンネルに
ご出演していただいている方々に、競馬の思い出、
番組エピソード等についてお話をしていただきます。

【出演番組】
特番「淑子の見た北の大地」
「井崎脩五郎のニッポン競馬史」
「鈴木淑子のホースマンに乾杯!」ほか

東京都生まれ。 会社員から放送界に転職し、1983年 競馬とめぐり合う。
訪れた競馬場は13カ国・32場。
テレビ・ラジオへの出演やイベント司会などで幅広く活躍中。
著書に『思い出競馬』(ミデアム出版社)、『わたしの競馬物語』(双葉社)、『もっと知りたい絶叫KEIBA』(光文社)など。

※このインタビューは8月中旬に行ったものです。

この度、開局25周年を迎えまして、グリーンチャンネルにゆかりのある方々をお招きすることとなりました。
第1回のゲストは鈴木淑子さんです。

光栄です、ありがとうございます!

淑子さんといえば“帽子”というイメージがあるんですが、今日もとても華やかな…

開局25周年ということで、お祝いの気持ちを込めてみました!

それは有難うございます。僕も競馬が好きでテレビや雑誌を見てますけど、そこでご活躍される淑子さんにお話を伺えるのは物凄く光栄です。色々とお話を伺っていきたいと思います。
今日はよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いいたします。

コロナ禍ということで、我々の前もパーテーションで仕切られていますが、淑子さんは現在どのように過ごされてますか?

仕事と近所の買い物以外はステイホームで、出来るだけ家にいるようにしています。

競馬もお家で?

そうですね。ずっとグリーンチャンネルを拝見しております(笑)
こういう大変な時に、競馬が開催されるということだけでも、
本当に幸せなことだと思ってありがたく感じています。

自宅での楽しみ方を皆さんそれぞれが考える良い機会かもしれませんね。

そうですね。競馬開催に携わっていらっしゃる皆様、
そしてグリーンチャンネルは毎日色々な番組が放送されていますので、毎週中継に出演されている翔太さんをはじめ出演者やスタッフの方々、関係者の皆様に感謝の思いでいっぱいです。

秋競馬の見どころ

関係者の皆さんに感謝しつつ競馬を楽しみたいと思います。楽しむと言えば、間もなく秋競馬が開幕します。中でも三冠の行方は気になりますね。

今年は例年以上に注目ですね。3歳の牡馬と牝馬が同時に二冠を達成するなんて凄い事です。それも無敗の二冠馬誕生ですものね。

コントレイルのダービーはお客さんがいない中でしたけど、
映像で観てもグッとくるものがありましたよね!

本当にそう思います。無観客競馬になってもグリーンチャンネルを拝見しながら、4コーナーを回ったあたりから大歓声が聞こえる気がしました。ダービーもオークスもテレビを観ている方達が、
画面に向かって、歓声を上げ、拍手していたような気がしますね。

そうですね。

コントレイルやデアリングタクトをはじめ、アーモンドアイなど、多くの馬たちが胸を打つレースを見せてくれましたけど、もしかしたら馬たちも今どういう状況に日本の競馬が置かれているかわかっていて、自分たちも頑張んなきゃいけないんだっていう気持ちになったのかも…と感じたり。
空気を読む天才ですからね、サラブレッドは。

そう思いますよね。

この秋はその2頭が無敗で三冠馬になるかもしれないんですよね。コントレイルが無敗で三冠馬に輝いたら、ディープインパクトと親子で無敗の三冠制覇というのは史上初のことなので、観たいですよね~!

観たいですね~!本当に今から秋の競馬を語るっていうのは楽しみですけど、競馬ファンの醍醐味というものでもありますよね。秋競馬を語るだけで番組1本できちゃうんじゃないかっていう位あるんですけど(笑)

鈴木淑子さんと放送業界

ここからは、少し淑子さんの放送業界との関わりというものを伺っていこうと思います。淑子さんは短大を卒業されてからはOLさんとして働いていらっしゃったとか?

はい、そうです。丸ノ内でOLを4年間しておりました(笑)
その4年間で社会人として色々なことを学びましたね。

そこから放送の方にいこうと思われたのは、どういう経緯があったんですか?

OLっていう仕事もなりたかった職業だったので楽しかったんです。ですからそのままでもよかったんですが、やはりあの時代は、一定期間お勤めしたら寿退社するというのが何となくの流れであったんです。
先輩も同期もどんどん結婚していきましたが、私は結婚というものにあまり興味がなくて。

そうだったんですか?

はい。そこで、何か新しいことを始めたいと思い、年女である24歳の時が最後のチャンスだと感じていたんです。そうしたら、たまたまテレビに携わってる友人がそんなに“何かやりたいならTBSのオーディションがあるから受けてみる?”っていうことで「夕やけロンちゃん」という情報番組のオーディションを受けました。
そして、現役のOLということが珍しがられたのか採用になりました。

マイ・グリーン・メモリー